夢追い旅 後の先
FC2ブログ

後の先

 M商事の会長が経団連に推薦されるという情報が経済誌に載った。不幸なことなのかどうか、この雑誌のシリーズに赤坂プロジェクトの疑惑が連載されている。それと日を同じくして、国崎のKジャーナルの赤坂の融資肩代わりの田辺記者の記事が並んで出た。
 テーブルの前に、先程から雑誌に目を通している国崎がいる。
「私は当分記者ですか?」
 日頃思っていることを口にした。
「会長が足元に火がついたので乗ってきた」
「社長との和解ですか?」
「会長は社長のことなど元から眼中にない。バックにこれ以上突っ張れないと判断したのだ」
 煙草をふかしながら、田辺の記事をさしている。
「300億の肩代わりで50億は利益が出た。これで中抜きしていた不明金を消した」
「転売益ですね?ベンチャーにこれからも?」
「そこは分からない。会長はあれで相当な狸だからね。ただハングリーな人だから、目が離せない」
 今日の国崎は饒舌である。
「ある代議士の秘書をしていた時代があった。その時、会長にあった。まだ君と同じ談合の担当課長の時だ。その時から彼は政治資金の運び屋をしていて、危ない仕事をよく持ってきていた。それからよくもここまで来たという感じだよ。綱渡りの連続だ。もうさすがに続かない。だが土俵際が怖い」
「もうしばらく様子見ですか?」
「こういう時は先手必勝は危険だ。後の先だろうな」
「取締役は?」
「彼も同じ手を取るだろうな。これは見ものだ」








スポンサーサイト

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢人

Author:夢人
これは30年前から書き始められた小説です。
日記風に手書きされた原稿にもう一度読み返して書き加えたものもあります。この小説は本来活字にはしないことにしていましたが、某社長がなくなれた記念碑で発表を決意しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

Anonymous Note

写真とか小説(オリジナル)とかそのほか色々

自由少女  ~Dear you ~

ビーチサイドの人魚姫

龍の記憶 <きらきら@躁狂流星群>

蒼井凜花の日記

大阪からすぐの通信制 京都美山高校
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR